Invest into Future
クライオニクス –
高度なバイオテクノロジー
3.500.000 CRYO tokens have already been sold
3.500.000 CRYO tokens have already been sold
8.000.000$
(soft cup)
100.000.000 CRYO
ICO中に発行される

ICO CryoGenの第3ステージを開始しました!                                    3.500.000 CRYOトークンは既に販売されています!


  1 CRYO=1 $

10%  この段階でのボーナスICO!  

プロジェクトについて

CRYOトークンはユーラシアのクライオニクス大手企業クリオルス(КриоРус)が創設、運営するスイスの団体「CryoGen」によって発行されます。

図の中のCRYONICS
+
世界のパートナー
+
クリオルスのクライオニクス事業年数
+
全世界の従業員数
+
クリオルスで凍結保存された人数
+
顧客と署名済みの契約数
+
CryoGenで凍結保存される可能性がある人数
You can become part of the technological revolution
OUR PURPOSES
1.
スイスの寒冷センタ

スイスにクライオニクス施設を建設します(クライオスの契約の25%は欧州諸国の顧客と契約しています)

2.
ボディの可逆凍結

臓器の可逆凍結技術の創出。 可逆的な臓器の凍結は、2017年に実験的確認を受けた

3.
凍結生物研究所

ロシアでの大規模凍結点の創出 - 患者のための低温貯蔵と現代の凍結生物学研究所

4.
スペース・アナビシス

将来的には、宇宙飛行士が宇宙空間に向かうことを可能にするアナボイゼーション技術を作りたい

「常にクライオニクスは遠い未来の出来事だと考えていたため、驚きだった。」

ハル・フィニー氏、著名な暗号研究者であり、ビットコインのパイオニア。ビットコインのソースコードに取り組んだ初期のプログラマーの1人。5年にわたる筋萎縮性側索硬化症(ALS)闘病生活後、58歳で冷凍保存された。

ICO Stages
finished
01.02 - 14.03.2018
1 stage
Bonus 20%
finished
15.02 - 05.04.2018
2 stage
Bonus 15%
goes
06.04 - 23.05.2018
3 stage
Bonus 10%
soon
24.05 - 01.07.2018
4 stage
Bonus 5%
クライオトークンで何が購入できるか

今日、CRYOトークンはこれらの購入に利用可能(価格は10%オフ後のもの):

 
DNA保存
800 CRYO
購入
 
動物の凍結保存
9 000 — 32 400 CRYO
購入
 
神経細胞凍結保存
13 500 — 16 200 CRYO
購入
 
全身の凍結保存
32 400 CRYO
購入
 
搬送
3000 — 9000 CRYO
購入
 
患者のベッドサイド待機モード
45 000 — 90 000 CRYO
購入
ロードマップ
2018
 
スイス法域で非政府組織CRYOGENを開設
2019
 
動物臓器の可逆的凍結の大規模実験を開始
2020
 
クライオニクス的仮死技術の開発完了と適用。哺乳類の臓器の信頼できる効果的な可逆的凍結技術の開発開始
2021
 
哺乳類の臓器の大半の信頼できる効果的な可逆的凍結技術の獲得。死んだ人の臓器を用いた実験の開始
2022
 
宇宙飛行用に開発された仮死技術
私たちのニュース
01.05.2018
The office of our company is opened in New York

The opening of CryoGen office in New York was held. We are waiting for you at 110 Wall-Street, # 508. The opening of the office is connected with the activities of CryoGen in the USA. Now investors and customers can easily communicate with our representatives in the US.

13.04.2018

13 APR СryoGen will participate in kryptobattle. Moscow, Novy Arbat 16, 19:30, CryptoBar

19.03.2018

In February 2018, a bilateral partnership agreement was signed at the KrioRus head office to open our representative office in the Republic of Belarus. This wonderful partnership will allow us to be much closer to customers from Eastern Europe.

15.03.2018
CryoGen at the conference Undoing Aging 2018

From March 15 to 17, 2018, Berlin hosted a scientific conference Undoing Aging. Daria Khalturina and Yury Matveev presented the ICO CryoGen project at the conference. Among the guests of the conference was Vitaliy Buterin, cofounder of thr Etherium, who is interested in the topic of a radical extension of life too.






29.01.2018

Mrs.Valeria Udalova is already in Milan and on 29th-30th she will be presenting CRYOGEN at Monaco Growth Forums (MGF) which is an exclusive, invitation-only conference highlighting growth companies seeking capital and/or greater exposure.

08.12.2017

"KrioRus" (the leading company of the project Cryogen) became the laureate of the "Time of Innovations 2017" prize - an annual independent award, awarded for best practices in the implementation and development of innovations in various fields.

29.11.2017

The CryoGen project was presented at the Blockchain North America 2017 (Santa Clara Convention Center, Silicon Valleн) - the largest conference in the world in the field of blockchain.

18.11.2017

A cooperation agreement has been signed with the South Korean company KrioКus Korea. which will represent "KrioRus" in South Korea, and which was created in order to distribute cryonics in this country.

28.10.2017

We want all forward-thinking people to know about the perspective of the cryonics and be able to invest in its future. Our ambassador will be at the conference in Gibraltar on October 28-30 to present CryoGen ICO on the Leading Conference On Decentralization.

私たちのチーム
Notice: Undefined variable: j in /home/s/strxps/gen.test.strxps.beget.tech/core/views/front_team.php on line 10
ヴァレリヤ
ウダロワ

ロシア企業「クリオルス」共同創設者で最高経営責任者

ヴァレリヤはソ連で最も権威のあった大学、モスクワ物理学技術研究所を卒業。マーケティングの第2学士号も持つ。ロシアにおけるクライオニクス誕生の源泉に立っていた(2005年〜)。「クリオルス」共同創設者。8年間、同社の最高経営責任者を務めている。彼女の労力と根気のおかげでロシアにはクライオニクス分野が創り出され、「クリオルス」は双曲線的成長を示している。ロシアのトランスヒューマニストのリーダーの1人。クライオニクス普及の立役者。

ユーリー
ピチュギン

PhD、科学技術ディレクター低温生物学での国際的な実績は40年以上

クライオニクスを専門とする高名な低温生物学者。博士候補(PhD)。低温生物学での実績は40年以上。最も有名な米国のクライオニクス団体であるクライオニクス研究所のために凍結保存患者のガラス化技術を開発した。80本以上の論文の著者。

アンドレイ
ボロンコフ

CryoGenプロジェクト諮問委員会のメンバー

化学博士Voronkov Ventures 社の創設者(https://voronkov.io/enDigital Bio Pharm Ltd. 社の創設者(http://www.digitalbiopharm.com/index.php/ru/homeru/DrugDiscovery@Home プロジェクトのリーダー(http://drugdiscoveryathome.com/)

Sergey Sevantsyan

Chief Information & Technical Officer

International Public Keynote Speaker, Blockchainer, Adviser, ICO Supervisor, Investment Relations & International Community Relations Manager, Technical-evangelist, CITO, Social Engineer Founder of DAO MBA (Masters of Blockchain Administration), Partner of Ethereum.Moscow. 25+ years experience in ICT, Public International Keynote Speaker, Blockchainer, CITO, Social Engineer, Business Adviser, ICO Project Manager for company in Silicon Valley, Master ICO scorer for Crypto-funds, principal partner of IBW (Independent Blockchain World), founder of MBA company.

Kim, C-Yoon
(Kyung Sul)

顧問

生物工学研究者、神経生理学者、建国大学校韓国の生物医学研究センターの研究教授。

クライオニクス会社「Human High Techソウルのテクニカル・ディレクター。身体移植におけるラットの脊椎結合のスペシャリスト。

受賞歴

2016年韓国畜産実験協会(KALAS)国際賞

イーゴリ
アルチュホフ

科学技術開発ディレクター

「クリオルス」共同創設者生物物理学者、低温生物学者、未来学者であり、飽きることを知らない新技術の鼓吹者。イーゴリはロシア初のナノテクノロジーを教える教師だった可能性がある。ロシアにおけるトランスヒューマニズム運動の設立者の1人。2003年にはロシア初の凍結保存患者のクライオニクスを行った。意義大きい諸科学論文の著者であり、クライオニクスのための多くの特別な装置の設計者。

エレーナ
セレブリャニコワ

スイスにおけるCryogenプロジェクトのファイナンシャルアドバイザー

マーケティング担当者。10年以上スイスの金融企業「Crédit Privé de Placement et d’Intermediation」 (https://www.creditpriv.ch)に務めている。スイスでの私たちのプロジェクトを州そして連邦レベルで援助している。

イヴァン
ステピン

CryoGenの技術担当副社長

医師、超低温医療機器のスペシャリストで灌流専門家。
医療における情報セキュリティ専門家でもある。
クリオルス社の総務・技術担当副社長。

ザミール
アキモフ

アドバイザー

ニューロマーケティング、ブロックチェーン専門家、仮想通貨基金「NeuroDAO」理事長、ロシア仮想通貨・ブロックチェーン協会の副理事長

スヴィリン
イリヤ

顧問

ブロックチェーンとスマートコントラクト分野の専門家、「ノルダヴィド(Нордавинд)」社グループの創設者でCEO(警備システム、ビデオモニタリングシステム、人間の健康状態モニタリングと初期段階の疾病診断用スマートデバイスのソフトウェア開発)、ビデオ素材の真偽を確かめるブロックチェーン認証技術「PROVER.io」プロジェクトの共同創設者

セルゲイ
エヴフラートフ

「クリオルス」の灌流ラボラトリー室長。

外科助手。多くの凍結保存に参加した。生化学者、分子生物学者、生命情報科学研究者

アルベルト
サルメンテロ

顧問

生物工学研究者、「GIBiomed」社(スペイン・マドリード)CEO。生体医工学分野の新たな装置の発明、デザイン、生産に携わる。移植での臓器用熱可塑性クライオカプセルを開発。同カプセルは臓器を冷却し、輸送し、凍結保存を行い、最良の保存を確保する。また、個人用凍結保存カプセルの開発も進めている。

パートナー
国際的出版物
お問い合わせ
+7 962 947 5079 KLIMENTOVSKIY PER., 6-69, MOSCOW, RUSSIAN FEDERATION, 115184

リガ(ラトヴィア)、ロンドン(英国)、キエフ(ウクライナ)、ミンスク(ベラルーシ)、ヴォルゴグラード、ヴォルゴグラードのパートナーとの合意に達し、サンクトペテルブルクの米国(ニューヨーク)、イタリア(ミランドラ) サマラ、チェリャビンスク、イジェフスク。

8+
[都市]
6+
[国]
Subscribe to newsletter
×
Subscribe
×